So-net無料ブログ作成
ブラック FS2333の評価は? ブログトップ

EIZO FORIS 23.0インチ ブラック FS2333の感想 [ブラック FS2333の評価は?]

EIZO FORIS 23.0インチ ブラック FS2333の感想


EIZO FORIS 23.0インチ ブラック FS2333を使っている方の
クチコミは参考になるので是非ごらんになってくださいね。

EIZO FORIS 23.0インチ ブラック FS2333は、アマゾンなんかでも
注目の商品ですし、おすすめのモノです♪



【EIZO FORIS 23.0インチ ブラック FS2333の感想】


ほぼ同価格の三菱RDT234WXと同時に購入して同時に使用したのでFS2333と比較。
個体差があることは承知で書きますが・・・

画質はFS2333の方が上。
特に色に関して、白マットを敷いた場合RDT234WXは左右で全く違う色、
左が黄色味がかっているのが目に見えて分かるくらい左右で色ムラがひどかった。
(ので1回返品交換してもらったけど、マシになったもののやっぱり目に見えてムラがあった)
作業用モニタとして白マットで差が分かってしまうのは難アリだが、
マルチメディアモニタだしと割り切ってしまえば問題はない・・・だろう多分。

ただ、FS2333もデフォルトでは若干青みがかってた印象。
日を分けて個別に色調整したのでどちらかに引っ張られてそう見えたという事ではないはず。
もっとも、画面全体での色ムラはほぼなく、この辺はさすがナナオといったところ。

個人的にソフトウェアのインタフェース色を濃いめのグレーにしてるソフトがあるのだが、
FS2333では少し波打ちが見えるのでこの機種が苦手な色なのかもしれない。

そう考えるとRDT234WXは白が苦手でFS2333はグレーが苦手という特性の可能性があるかもしれません。

画面の見た目でFS2333はシャープだが若干ギラついてみえるかな・・・と。
RDT234WXはノングレアなのにヌルっとツルっとした印象を受けたかな。
どっちがいいかは分からないが、目が疲れなかったのはRDT234WX。

残念なことに、両方とも表示不具合が1ドットだけあった。
FS2333は欠け1ドット、RDT234WXは赤が点灯しっぱなし1ドット。
これはもちろん個体差の範疇だと思われます。

リモコンの使い勝手についてはFS2333の方がシンプルで断然いい。
RDT234WXはでかくて厚い上にゴチャゴチャしすぎ。

外観はRDT234WXの方が全体的にシャープに仕上がってて男前。

結論からすると、どっちもどっち。
多入力端子を備えたマルチメディアモニタとしては価格相応といったところ。
店頭で実機を見て両者の絵づくりの好み次第で選ぶべきかと。

プロ仕様とは言い難い品質だが、プロが使わなければ何の問題もないと思われます。



(クチコミはここまで)

    感想を購入の参考にしてくださいね

商品の詳細は、こちら↓↓↓↓↓
EIZO FORIS 23.0インチ TFTモニタ 1920x1080 DVI-D24ピンx1 D-Sub15ピンx1 HDMIx2 ブラック FS2333




ブラック FS2333の評価は? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。